村上天皇

编辑:内秀网互动百科 时间:2020-01-27 05:19:20
编辑 锁定
第62代天皇:村上天皇(むらかみてんのう)讳:成明(なりあきら)罗马音:Nariakira(926-967),在位(946-967)醍醐天皇的第十四皇子,日本第62代天皇,前任朱雀天皇。母为藤原基经之女中宫稳子。第61代朱雀天皇同母弟。
中文名
成明
外文名
なりあきら
国    籍
日本
民    族
和族
出生地
京都
出生日期
926年7月14日(延长四年六月二日)
逝世日期
967年7月5日(康保四年五月二十五日)
职    业
天皇
信    仰
神道教
主要成就
天历之治

村上天皇在位重臣一览

编辑
年月日(西暦)摂政関白太政大臣左大臣右大臣内大臣大纳言権大纳言中纳言権中纳言参议
天庆9年4月28日
  (946年5月31日)

  
藤原忠平藤原忠平
  
藤原実頼
  
藤原师辅
  
源清荫・藤原顕忠・藤原元方
  
源高明・藤原忠文・伴保平・源庶明・源兼明藤原在衡・藤原师氏・藤原师尹
天暦元年4月26日
  (947年5月19日)

  
藤原忠平藤原忠平藤原実頼藤原师辅
  

  

  
源清荫・藤原顕忠・藤原元方源高明・藤原在衡兼明藤原忠文・伴保平・源庶明・源等・藤原师氏・藤原师尹・小野好古
天暦元年6月26日
  (947年7月16日)

  
藤原忠平藤原忠平藤原実頼藤原师辅
  

  

  
源清荫・藤原顕忠・藤原元方源高明・藤原在衡源兼明・伴保平・源庶明・源等・藤原师氏・藤原师尹・小野好古
天暦2年正月30日
  (948年3月13日)

  
藤原忠平藤原忠平藤原実頼藤原师辅
  
源清荫・藤原顕忠
  
藤原元方・源高明・藤原在衡藤原师尹兼明・伴保平・源庶明・平随时・源等・藤原师氏・小野好古
天暦3年正月17日
  (949年2月17日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
源清荫・藤原顕忠
  
藤原元方・源高明・藤原在衡藤原师尹・兼明・伴保平・源庶明・平随时・源等・藤原师氏・小野好古
天暦4年2月1日
  (950年2月20日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
源清荫・藤原顕忠
  
藤原元方・源高明・藤原在衡藤原师尹源兼明・伴保平・源庶明・大江维时・平随时・藤原师氏・源等・小野好古
天暦4年7月3日
  (950年8月18日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠
  
藤原元方・源高明・藤原在衡藤原师尹兼明・伴保平・源庶明・大江维时・平随时・藤原师氏・源等・小野好古
天暦4年10月15日
  (950年11月27日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠
  
藤原元方・源高明・藤原在衡藤原师尹源兼明・源庶明・大江维时・平随时・藤原师氏・源等・小野好古
天暦5年正月30日
  (951年3月10日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・藤原元方
  
源高明・藤原在衡・藤原师尹源庶明兼明・大江维时・平随时・藤原师氏・源等・源正明・源雅信・小野好古
天暦5年3月10日
  (951年4月18日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・藤原元方
  
源高明・藤原在衡・藤原师尹源庶明兼明・大江维时・平随时・藤原师氏・源正明・源雅信・小野好古
天暦6年12月1日
  (952年12月20日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・藤原元方
  
源高明・藤原在衡・藤原师尹源庶明源兼明・大江维时・平随时・藤原师氏・源正明・源雅信・藤原朝忠・小野好古
天暦7年3月21日
  (953年5月6日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠
  
源高明・藤原在衡・藤原师尹源庶明兼明・大江维时・平随时・藤原师氏・源正明・源雅信・藤原朝忠・小野好古
天暦7年9月25日
  (953年11月4日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・藤原师尹・源庶明源兼明大江维时・平随时・藤原师氏・源正明・源雅信・大江朝纲・藤原朝忠・小野好古
天暦7年12月18日
  (954年1月25日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・藤原师尹・源庶明源兼明大江维时・藤原师氏・源正明・源雅信・大江朝纲・藤原朝忠・小野好古
天暦8年3月14日
  (954年4月19日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・藤原师尹・源庶明源兼明源兼忠・大江维时・藤原师氏・源正明・源雅信・大江朝纲・藤原朝忠・小野好古
天暦9年2月7日
  (955年3月3日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・藤原师尹・源庶明兼明・藤原师氏大江维时・源兼忠・源正明・源雅信・大江朝纲・藤原朝忠・小野好古
天暦9年5月20日
  (955年6月12日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・藤原师尹兼明・藤原师氏大江维时・源兼忠・源正明・源雅信・大江朝纲・藤原朝忠・小野好古
天暦9年7月24日
  (955年8月14日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
源兼明・藤原在衡・藤原师尹藤原师氏大江维时・源兼忠・源正明・源雅信・大江朝纲・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳元年12月28日
  (958年1月20日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・源兼明・藤原师尹藤原师氏大江维时・源兼忠・源正明・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳2年正月30日
  (958年2月21日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・源兼明・藤原师尹藤原师氏大江维时・源兼忠・源正明・源自明・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳2年3月9日
  (958年3月31日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・源兼明・藤原师尹藤原师氏大江维时・源兼忠・源自明・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳2年4月17日
  (958年5月8日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・源兼明・藤原师尹藤原师氏大江维时・源兼忠・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳2年7月1日
  (958年7月19日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・源兼明・藤原师尹藤原师氏大江维时・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古
天徳2年闰7月28日
  (958年9月14日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・源兼明・藤原师尹藤原师氏大江维时・源雅信・藤原朝忠・藤原有相・小野好古・藤原元名・藤原朝成・橘好古
天徳3年5月9日
  (959年6月17日)

  

  

  
藤原実頼藤原师辅
  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・源兼明・藤原师尹藤原师氏大江维时・源雅信・藤原朝忠・小野好古・藤原元名・藤原朝成・橘好古
天徳4年5月4日
  (960年5月31日)

  

  

  
藤原実頼
  

  
藤原顕忠・源高明
  
藤原在衡・源兼明・藤原师尹藤原师氏大江维时・源雅信・藤原朝忠・小野好古・藤原元名・藤原朝成・橘好古
天徳4年8月22日
  (960年9月15日)

  

  

  
藤原実頼藤原顕忠
  
源高明・藤原在衡藤原师尹兼明・大江维时・藤原师氏
  
源雅信・藤原朝忠・小野好古・源重信・藤原元名・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹
応和2年6月7日
  (962年7月11日)

  

  

  
藤原実頼藤原顕忠
  
源高明・藤原在衡藤原师尹兼明・藤原师氏
  
源雅信・藤原朝忠・小野好古・源重信・藤原元名・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹
応和3年9月4日
  (963年9月24日)

  

  

  
藤原実頼藤原顕忠
  
源高明・藤原在衡藤原师尹源兼明・藤原师氏・藤原朝忠
  
源雅信・小野好古・源重信・藤原元名・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹・藤原頼忠
応和4年2月23日
  (964年4月8日)

  

  

  
藤原実頼藤原顕忠
  
源高明・藤原在衡藤原师尹兼明・藤原师氏・藤原朝忠
  
源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹・藤原頼忠
応和4年3月27日
  (964年5月11日)

  

  

  
藤原実頼藤原顕忠
  
源高明・藤原在衡藤原师尹兼明・藤原师氏・藤原朝忠
  
源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹・藤原頼忠・源重光
康保2年4月24日
  (965年5月27日)

  

  

  
藤原実頼
  

  
源高明・藤原在衡藤原师尹兼明・藤原师氏・藤原朝忠
  
源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹・藤原頼忠・源重光
康保3年正月17日
  (966年2月10日)

  

  

  
藤原実頼源高明
  
藤原在衡藤原师尹兼明・藤原师氏・藤原朝忠
  
源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・橘好古・藤原伊尹・藤原頼忠・源重光
康保3年9月17日
  (966年11月2日)

  

  

  
藤原実頼源高明
  
藤原在衡・藤原师尹
  
源兼明・藤原师氏・藤原朝忠橘好古源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成藤原伊尹・藤原頼忠・源重光・源延光
康保3年12月2日
  (967年1月15日)

  

  

  
藤原実頼源高明
  
藤原在衡・藤原师尹
  
兼明・藤原师氏橘好古源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・藤原伊尹・藤原頼忠・源重光・源延光
康保4 年正月20日
  (967年3月3日)

  

  

  
藤原実頼源高明
  
藤原在衡・藤原师尹兼明藤原师氏・橘好古藤原伊尹源雅信・小野好古・源重信・藤原朝成・藤原頼忠・源重光・源延光・藤原文范

村上天皇人物生平

编辑
天庆七年(944年)四月二十二日立为皇太子。天庆九年(946年)四月二十日朱雀天皇让位,同月二十八日成明践祚。
先代天皇的外舅藤原忠平于村上帝即位后仍担任关白天历三年(949年)忠平去世,天皇不设摄政,自己亲政,从而成为延喜(朱雀天皇年号)后的亲政典范,但政权实际上仍掌握在摄关家藤原实赖、藤原师辅兄弟手中。另外,村上帝之母中宫稳子以朱雀法皇(天皇退位后出家称法皇)的名义对作为“幼帝”的村上进行“监护”,所以所谓亲政也不过是有名无实。
935——940年,平将门藤原纯友引发“承平天庆之乱”,宫中财政窘迫,天皇不得不厉行俭约,安抚民众以求得社会安定。
天德四年(960年),皇宫大火。
文化方面,天历五年(951年),村上帝下令编纂《后撰集》。天德四年(960年)于皇宫内里举行盛大歌会。村上帝本人亦是和歌拥护者,传说著有《清凉集》。村上帝亦精通琴、琵琶等乐器。他被称作是“使平安文化大放异彩的天皇”。
政治方面,村上帝一手创造的“天历之治”令后世敬仰。村上帝时代,摄关政治基础进一步加固,吏治清明,法令严明。
967年7月5日(康保四年五月二十五日),村上帝以四十二岁壮年之龄驾崩。自后,除安德天皇后醍醐天皇外,所有天皇均以院号为谥,再次启用汉风谥号是在900多年后的光格天皇
另,村上帝将皇子具平亲王赐姓源氏,降为臣籍,开“村上源氏”之先河,在以后的宫廷政治中具有巨大的影响力。
村上帝死后,以皇陵所在地谥号为”村上“,一条帝时追谥”村上院“。
在位年号:天庆、天历、天德、应和、康保。

村上天皇人物评价

编辑
村上帝励精图治,整顿吏治,重视文化发展,使日本国泰民安,社会稳定,经济得到进一步发展。但他未能继续扩大天皇权力,在位期间摄关家势力反而不断膨胀。

村上天皇个人作品

编辑
《清凉集》

村上天皇家族成员

编辑
中宫藤原安子(927-964) - 右大臣藤原师辅长女
皇子(946、夭逝)
第一皇女:承子内亲王(948-951)
第二皇子:宪平亲王(冷泉天皇)(950-1011)
第四皇子:为平亲王(952-1010) - 一品式部卿
第七皇女:辅子内亲王(953-992) -伊势神宫
第九皇女:资子内亲王(955-1015) - 一品准三宫
第七皇子:守平亲王(圆融天皇)(959-991)
皇女(962、夭逝)
第十皇女:选子内亲王(大斎院)(964-1035) -贺茂神社
斎宫女御:徽子女王(929-985) - 式部卿重明亲王长女
第四皇女:规子内亲王(949-986) - 伊势神宫
第八皇子(962、即日没)
丽景殿女御:荘子女王(930-1008) - 中务卿代明亲王女
第六皇女:楽子内亲王(952-998) - 伊势神宫
第九皇子:具平亲王(後中书王)(964-1009) - 二品中务卿
弘徽殿女御:藤原述子(933-947) -左大臣藤原実頼三女
宣耀殿女御:藤原芳子(?-967) -大纳言藤原师尹女
第六皇子:昌平亲王(956-961)
第十皇子:永平亲王(965-988) - 四品兵部卿
更衣:源计子(広幡御息所) -中纳言庶明
第二皇女:理子内亲王(948-960)
第五皇女:盛子内亲王(951-998) - 左大臣藤原顕光室
更衣:藤原正妃(按察御息所)(?-967) - 左大臣藤原在衡
第三皇女:保子内亲王(949-987) - 摂政藤原兼家室
第三皇子:致平亲王(951-1041) - 四品兵部卿
第五皇子:昭平亲王(源昭平)(954-1013) - 四品常陆太守
更衣:藤原祐姫- 大纳言藤原元方女
第一皇子:広平亲王(950-971) - 三品兵部卿・大宰
第八皇女:缉子内亲王(?-970
更衣:藤原脩子(中将更衣) -藤原朝成
更衣:藤原有序(弁更衣) -藤原有相女
後宫:藤原登子- 右大臣藤原师辅女(元・式部卿重明亲王継室)、のち尚侍
词条标签:
政治人物 外国 君主 人物